Announce

PukiWiki contents have been moved into SONOTS Plugin (20070703)

WindowsXP

WindowsXP 初期設定

Windows 初期設定。あくまでも私的メモです。WindowsXP です。

Table of Contents

環境設定

English Windows for Japanese

Control Panel->Regional and Language Options->

  • Language->
    • Check 'install files for East Asian languages, and apply
    • Details->
      • Add Japanese, keyboard 'IME Standard 2002'
      • Change default input language to 'Japanese - IME Standard 2002'
  • Advanced->
    • Change 'language for non-Unicode programs' to Japanese
  • Regional Options ->
    • Change 'Standards and formats' to Japanese 変えないと文字化けするソフトがある (VB系は特に)。しかし、変えるとソフトのインタフェースが日本語になってしまうこともあるので非常に悩ましい (matlabなど)。
    • Change 'Location' to Japan 同様にこの情報を参考に日本語インタフェースに変更したりするソフトもひょっとしたらあるかもしれない。

Control Panel->Keyboard-> (日本語キーボード用)

  • Hardware->Properties->Driver->Update Driver->
    • No, not this time->
      Install from a list or specific location (Advance)->
      Don't search. I will choose the driver to install->
      Uncheck 'show compatible hardware'->
      choose 'Japanese PS/2 Keyboard (106/109 Key)' in [Standard keyboards]

WindowsUpdate

  • スタート→すべてのプログラム→Windows Update

この間にウィルスが入り込む? ではその前に、アンチウィルス、ファイアーウォールソフトのインストール。 とりあえずルータも通したほうがいい。持っていなければしょうがない。

Windows Update 時に何度インストールしてもまた自動アップデートにでてきたりするものがある。Windows Update のバグ。 アプリケーションの追加と削除から一旦削除すべし?KB835732。めんどいから自動アップデート止めてしまった。 マイコンピュータ右クリック→プロパティ→・・・

エクスプローラの設定(フォルダオプション)

  • フォルダオプション→
    • 全般→従来のWindowsフォルダを使う
    • 表示→
      • すべてのファイルとフォルダを表示する
      • 登録されている拡張子は表示しない。はずす
      • 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない。はずす
      • 簡易ファイルの共有をしようする。はずす(フォルダ共有でNTFSアクセス権が設定できるように。Guestログオン固定されないように)。
  • エクスプローラ→表示→詳細にしたあと、すべてのフォルダに適用

フォルダ共有は、アクセスするほうのユーザがパスワード設定をしていないとログインダイアログがでてこない。パスワードを設定すると自動ログインにならなくなるので窓の手などを使って自動ログインさせる。

テーマの変更

デスクトップ右クリック→プロパティ→テーマorデザイン→Windowsクラシックに

スクリーンセーバー、電源設定

  • デスクトップ右クリック→プロパティ→スクリーンセーバー→なし。かな。
  • デスクトップ右クリック→プロパティ→スクリーンセーバー→電源→
    • 電源設定→
      • システムスタンバイ→20分orなし
      • 他全部なし
    • 詳細設定→
      • ポータブルコンピュータを閉じたとき→何もしない
      • スリープボタンを押したとき→Hibernate

タスクバー

  • スタートメニュー右クリック→プロパティ→ タスクバー→
    • 同様のタスクバーボタンをグループ化する→チェックはずす。
    • アクティブでないインジケータを隠す→チェックはずす。
  • タスクバー右クリック→
    • ツールバー→クイック起動をチェック。クイック起動バー上右クリック→表示→小さいアイコン
    • ツールバー→WindowsMediaPlayerチェック(最小化の際にタスクバーにミニプレーヤーが表示される)
    • タスクバーを固定するを一時的にはずし、タスクバーボタン?の方を下に移動。タスクバーを右側に移動、再度固定。

デスクトップ

マイネットワークはデスクトップフォルダにある。 デスクトップ右クリック→プロパティ→デスクトップタブ→デスクトップのカスタマイズからデスクトップに表示させることも可能。

スタートメニュー

  • スタートメニュー右クリック→プロパティ→スタートメニュー→カスタマイズ→
    • 小さいアイコン
    • 数 12

エラー報告無効

コンパネ→システム→詳細設定→エラー報告→無効にする

CDの自動実行を止める

スタートメニューにある「ファイル名を指定して実行」に「gpedit.msc」と入力してOKボタンを押す。

「グループポリシー」が起動したら,ツリーの「コンピュータの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」をクリック(ツリーを開くのではなく)して,ここにある「自動再生機能をオフにする」をダブルクリック。「有効」にして,「CD-ROMドライブ」が選択されていることを確認したら,OKボタンを押そう。これで自動起動は無効になる。 自分は 「すべてのドライブ」。外付け HD などがあるので。

うーん、見つからなくなった。下で実行。

WindowsMessengerのアンインストール

自動起動していないようにしているのに勝手に起動したり、プログラムの追加と削除からアンインストールしても勝手に復活したりする極悪ソフトのアンインストール

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove」を入力して「OK」をクリック。

音がうるさい

  • ControlPanel->Sounds and Audio Devices Properties->Sounds->
    • サウンド設定->No Sound

IME standard

  • コンパネ→地域と言語→言語→詳細→ IME standard に変える

Documents and Settings, Temp フォルダの変更

  • コンパネ→システム→詳細設定→環境変数
  • USERPROFILE を追加。C:\Documents and Settings\Administrator のようなフォルダに相当するフォルダを指定する。

再起動後、大抵はコピー(デフォルトが作られているだけ?)されている。SendTo, Start Menu\Programs, My Documents\My Pictures,My Music, Templates, 後はApplication Data\Microsoft, とくに \InternetExplorer\QuickLaunch を自分でコピー。

ホームディレクトリだけ変更は #i77fab82

  • Temp は TEMP かつ TMP

所有者の変更

(OSを再インストールした際にD:ドライブ等のデータをそのまま再使用する場合に必要)

セキュリティを表示させるにはフォルダオプションの設定が必要.

  • フォルダ→右クリック→プロパティ→セキュリティ→詳細設定→
    • 所有者→選んで→サブコンテナとオブジェクトの所有者をおきかえる→Check '..subcontainers...'->OK
    • Permissions->check 'Replace permission entries on all child objects with...'

ドライブ文字の変更、割り当て

(D:をとばしてE:になっていたときなど)

コントロールパネル→管理ツール→コンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理→変えたいドライブの上で右クリック。

まだフォーマットしていない領域をフォーマットしてドライブ文字を割り当てたりも可

Windows Auto Update の無効

Windows XPでは、Windows Updateの自動更新関連の設定は、[マイ コンピュータ]を右クリックして表示される[システムのプロパティ]ダイアログの[自動更新]タブで行うようになっている。

アクティブデスクトップ

デスクトップ上にウェブページを表示する

  • デスクトップ上右クリップ→プロパティ→
    • 出てきたウィンドウ上 → Desktop タブ→ Customize Desktop
    • 出てきたウィンドウ上 → Web タブ→ New
    • OK → Apply
    • ウェブページウィンドウがでてくる。ウィンドウの周辺をまさぐるとフレームが表示されるのでリサイズする。

デスクトップの復元→OKで復元しない場合

  • デスクトップ上右クリップ→プロパティ→別の壁紙 Apply→元の壁紙 Apply する or そのまま

ウェブページウィンドウが全く表示されなくなったとき

  • 一旦登録ウェブページを消して、追加しなおしたり(で、Apply)、タスクマネージャ(Ctrl-alt del)で explorer を殺して、File -> New Task (Run ...) で explorer.exe を起動して復活させてみるなどしたら直った。

レジストリ

Capsキー変換(日本語109?キーボード)

ctrlcaps.reg

 REGEDIT4
 
 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
 "Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,3a,00,1d,00,1d,00,3a,00,00,00,00,00

nocaps.reg

 REGEDIT4
 
 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
 "Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1D,00,3A,00,3A,00,3A,00,00,00,

又は、猫招きを利用。交換ではなく、変換だけできるのはこのソフトぐらいか? 自分のラップトップキーボードも PS/2 キーボードということでいけた。 複雑な機能を使おうとするとだめになるかもしれないが。

http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw3/pw003480.html

右ALT → Alt + ` (変換)

猫招きを利用。自分のラップトップキーボードも PS/2 キーボードということでいけた。 複雑な機能を使おうとするとだめになるかもしれないが。

http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw3/pw003480.html

All Users の Documents and Settings の移動

REGEDIT4

//All Users はこれで移動される。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList]
"ProfilesDirectory"="D:\\Settings"

All Users フォルダ自体は自分でコピーしなければならない。

Program Files の移動

REGEDIT4

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion]
"CommonFilesDir"="D:\\win\Common Files"
"ProgramFilesDir"="D:\\win"

再起動後は変更したディレクトリにコピー(デフォルトのもののみかどうかは知らない)される。

HOMEPATH の移動

REGEDIT4

[HKEY_CURRENT_USER\Volatile Environment]
"HOMEDRIVE"="D:"
"HOMEPATH"="\cygwin\home\Administrator

システムプロパティからの環境変数の指定ではだめだった。 また、これを変更しても USERPROFILE = C:\Documents and Settings\Administrator の値を使用するものもあるので、やるなら両方変更が正解か。

管理共有(\\マシン名\C$)の無効化

WindowsXPはデフォルトでパスワードさえ通れば全共有可能状態なので、止めておく。 これがある限りは共有設定の意味が全くなくなる。自分はこれを使うのでそのままにしておいている。

窓の手

  • Automatic Login を Administrator で設定。

TweakUI

  • http://www.microsoft.com/ntworkstation/downloads/PowerToys/Networking/NTTweakUI.asp
    exe ファイルダブルクリックで解凍されるので、inf ファイル右クリック→インストール。コントロールパネルから起動
  • My Computer タブのところで Documents and Settings 以下のフォルダ(My Documentsなど)の場所や Program Files の場所を変更できる。全部はできなかった気がするので上のやつを参考にされたし。

便利ショートカット/コマンド

ロック

右クリック→ショートカットの作成

%windir%\System32\rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation

%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll のアイコンから鍵のやつ選ぶと自分的にはいい。 Windows キー + l でもロックはできる。

シャットダウン、再起動

Windows98/Me

ログオフ

rundll32.exe Shell32.dll,SHExitWindowsEx 0

シャットダウン

rundll32.exe Shell32.dll,SHExitWindowsEx 1

再起動

rundll32.exe Shell32.dll,SHExitWindowsEx 2

WindowsXP

.vbs な WSH を作る必要があるっぽい。

ログオフ

shutdown -l -t 0
shutdown -l -f -t 0 (アプリケーションを強制終了)

再起動

shutdown -r -t 0
shutdown -r -f -t 0 (アプリケーションを強制終了)

終了

shutdown -s -t 0
shutdown -s -f -t 0 (アプリケーションを強制終了)

終了を途中でやめる

shutdown -a

http://www.popxpop.com/archives/2006/12/post_88.html

スタンバイ

SHExitWindowsEx にはスタンバイオプションは用意されていません。 スタンバイ機能を呼び出すには Windows スクリプトホスト (WSH) のオブジェクトを利用するのが簡単です。

次の3行の内容を持つテキストファイルを作り、C:\suspend.vbs として保存します。

Dim objShell
Set objShell = WScript.CreateObject("Shell.Application")
objShell.Suspend 

デスクトップを右クリックし、[新規作成]-[ショートカット] をクリックします。
コマンドに WScript C:\suspend.vbs と記入します。
ショートカットの名前に「スタンバイ」などを設定します。~ お好みにあわせて、アイコンを変更してください。(やっぱり Shell32.dll にいいのがあります。)

Genuine Advantage Program

自分は関係ないがおもしろいのでメモ