Announce

PukiWiki contents have been moved into SONOTS Plugin (20070703)

eclipse

eclipseの使い方と設定方法

Table of Contents

使い方

既存プロジェクトを開く

「ファイル」→「Import」→「全般 / 既存プロジェクト」

プロジェクトにコピーしてライブラリ(jar)を追加

プロジェクトにファイルをドラッグ&ドロップでコピー。

プロジェクトを右クリック > プロパティ

  • Java Build Path > Library タブ
    • Add JARS...

プロジェクトにコピーせずにライブラリ(jar)を追加

プロジェクトを右クリック > プロパティ

  • Java Build Path > Library タブ
    • Add External JARS..

プロジェクトにJUnitライブラリを追加

プロジェクトを右クリック > プロパティ

  • Java Build Path > Library タブ
    • Add Library... > JUnit

デバグ

「実行」メニュー→デバグの構成

(ウィンドウ)「Java アプリケーション」を選択、「引数」タブにに引数を入力

F11 で同じでバグを再開

Java ソースを開く

Ctrlを押すとクラス名がリンクになるのでクリック。

javadoc を開く

javaソースを開いた後、Shift+F2

ショートカット

  • Shift+Ctrl+M インポート宣言をソースコードから自動生成。Shift+Ctrl+O * インポートを自動で必要なものだけに。
  • Ctrl+Shift+F デフォルトではフォーマット。emacs 的に tab にするといいかも。
  • Ctrl+PageDown 次のタブに移動する
  • Ctrl+PageUp 前のタブに移動する
  • Ctrl+F6 タブの一覧を表示し、ヒストリ順で次のタブに移動する
  • Ctrl+Shift+F6 タブの一覧を表示し、ヒストリ順で前のタブに移動する
  • Ctrl+F4 タブを閉じる

小技

ある範囲を関数に分離。選択範囲→右クリック→Refactoring→Extract Methods

ローカルファイルを取り込む

まずプロジェクトを作成し、その後 Import -> Filesystem -> 選択して、Create Complete Folder Structure をチェックして、Finish

設定

emacs バインド

いろいろ windows のキーバインドと衝突してあまり良くない気がする

ver3.4

Window -> Preferences -> General -> Keys -> Scheme のプルダウン emacs

Window -> Preferences 同画面

  • Ctrl-space による補完(sysout と打ってCtrl-space で System.out.println(); ) が Alt-/ になっている。
  • Ctrl+h で検索し、 'Open Search Dialog' を Unbind し、'Delete Previous' を検索し、Ctrl+H を設定する。
  • 'Indent Line' を Ctrl+I から tab に変更
  • Undo は Ctrl+Shift+- になっている。Ctrl+/ はコメントアウトになっている。
  • Redo は Ctrl+Shift++ になっている。Ctrl+y は emacs の貼り付けなので・・・
  • Ctrl-A -> Ctrl-X -> Ctrl-C は Ctrl-X H -> Ctrl-W -> Ctrl-Y となる。

文字コードの変更

Window->Preference->WorkBench->Editors->TextFileEncoding(Other->EUC-JPをタイプ)

行番号の表示。

WIndow->Preferences->Java->Editor->Apperence Tab->Show line numbers

現在行の強調表示の無効化。

ウィンドウ→設定→Java→エディター→外観タブ→現在行の強調表示のチェックを外す

フォーマッタの設定。

Window->Preferences->Java->Code Style->Code Formatter

  • Braces を全て new line
  • Control Statement で General 全部にチェック。しないと } else になってしまう。
  • Comments で 'Blank line Before Javadoc tag' をはずす。newline after @param tag をはずす。Indent description after @param をはずす。
  • Indentation で Use tab Character をはずす。
  • Blank line -> Before field declaration を 0 に。デフォルトだと変数宣言ですきまができる。
  • Window->Preferences->Help->Help Server でポートを 12080 にするとブラウザから http://localhost:12080 でヘルプを見れるようになる。その前に一度ヘルプを起動してサーバ起動しないといけない。12080 が一般的らしい。

ポップアップでJavaDoc 参照

How do I see the javadoc for Sun-supplied classes?

If you hover (don't click) your mouse over the name of a method, you should see a simplified Javadoc explanation. If this doesn't work for Sun-supplied methods, then you don't have the source code installed. Here's how to install the source code:

   1. Go to http://java.sun.com/j2se/1.5.0/download.jsp and choose to download the JDK 5.0 Source Code (I don't know what SCSL and JRL are, but SCSL worked for me).
   2. For JDK 5.0, select Download(SCSL source) .
   3. Register. This is relatively painless, especially if you either ignore or enjoy reading license agreements.
   4. Download JDK (SCSL) 5.0 (1.5.0). This will give you a file jdk-1_5_0-src.scsl.zip. You do not need to unzip this file; Eclipse likes it the way it is.
   5. In Eclipse, go to Projects -> Properties -> Java Build Path -> Libraries and expand JRE System Library [jre 1.5.0], then rt.jar. Select Source attachment and click Edit....
   6. Select the above zip file.
   7. Finish by exiting the dialog boxes.

MergeDocでEclipseのポップアップ表示を日本語化する

パッケージは同じで、フォルダを分ける

src フォルダと tests フォルダを分けるような

eclipse では、classpath (ルート) を複数指定できるらしい。

ソースフォルダを作って、ファイルをドラッグアンドドロップで移動させればいい。

http://eclipsewiki.net/eclipse/?JUnit%2FEclipse%A4%AB%A4%E9%A4%CE%CD%F8%CD%D1

troubleshoot

パッケージがフォルダになった

プロジェクトの右クリック→プロパティ ビルドパスの設定で、 ソースメニューを開いてそのフォルダを追加してやると いけるとおもいます。

Plugin

参考サイト