Announce

PukiWiki contents have been moved into SONOTS Plugin (20070703)

OSX10.7

Mac OSX 10.7 初期設定メモ(2012)

初期設定 (2012.01.14)。MacBook Air 11inch (2011)

Table of Contents

システム環境設定

../OSX10.5 を参照。ここには追加部分のみ記載する。

Xcode 4.1 for Lion

AppStore からダウンロードするようになった。

App Store でのインストール後、Install Xcode を実行する(インストールじゃなかったのか)

どこにあるのかわからなかったので、Spotligtht で探して実行した。

homebrew

最近は Mac Ports よりも homebrew のほうが人気らしい。

Requirements

  • xcode 4.1 以上 for Lion

現在

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/gist/323731)"
brew install wget

参考

Bootcamp

MacBook Air (2011) での Bootcamp。DVDドライブがない。

必要なもの

  • Windows 7 インストールDVD の iso イメージ (他のマシンで作った)
  • 8GB以上ののUSBフラッシュドライブ

手順

  • isoファイルを MacBook Airに持ってくる (USBフラッシュドライブを一時的に使った)
  • アプリケーション > ユーティリティ > Bootcamp アシスタント > Windows 7 インストールディスクを作成
  • パーティションを切って、isoファイルを指定。インストールディスクが作成されるまでしばし待つ。再起動される。
  • Windows 7 インストーラが起動するので、インストールする。Windows 7 用に切ったパーティションにインストールする。
  • Windows 7 が起動したら、USBフラッシュドライブ内の WindowsSupport\Setup.exe を実行し、MacBook Air 用ドライバをインストールする。
  • 完了。

補足

  • 再起動時に Windows 7 ではなく Mac を起動したい場合は、再起動時に option キーを押し、起動ディスクを選択する。
  • デフォルト起動ディスクを Mac にかえたい場合は、Mac で「環境設定 > 起動ディスク」から選択する。(Windows 7 側にも選択するソフトが入っているので、そちらでも変えられるみたい)

参考

VMware Fusion 4

http://nileshk.com/2009/06/24/vmware-fusion-nat-dhcp-and-port-forwarding.html

NAT での Static IP 割り当て

/Library/Preferences/VMware\ Fusion/vmnet8/dhcpd.conf の末尾に

host wvm {
    hardware ethernet 00:0c:29:44:57:46;
    fixed-address 192.168.87.100;
}

のように追加。ホスト名はなんでもよくて、MACアドレスは、ゲストOSの仮想マシンに振ってあるもの、Staic IPアドレスは、DHCP レンジ外のもの(例えば 100 とか)を指定。

ゲストOS閉じて、VMWare Fusion 自体も終了して、再起動すると反映される。

NAT でのポートフォーワーディング

/Library/Preferences/VMware\ Fusion/vmnet8/nat.conf の末尾に追加

[incomingtcp]
12345 = 192.168.87.100:12345

ゲストOS閉じて、VMWare Fusion 自体も終了して、再起動すると反映される。

これで、ホストOSのIPアドレス(en0)の12345 番ポートへのリクエストが vmnet8 を通じて、ゲストOSのIPアドレス:12345へフォワードされる。