Announce

PukiWiki contents have been moved into SONOTS Plugin (20070703)

自作PC

自作PCメモ

2003年!

MotherBoard MS-6378X-L (VIA KEL133 MicroATX SocketA)

電源ケーブルをフロッピードライブのとHDD,CD-ROMDのを別にしないとうまく行かなかったような。 ちゃんと確かめてはいない。

HDD のジャンパー、CD-ROMDのジャンパーをデフォルトから変えるべし。 少なくともCD-ROMがプライマリのマスターではだめ。

OSいれた後マスター、スレーブ等を変えるとOS起動できなくなる。 要再インストール(そんな情報まで必要なのかOSは・・・)

BIOSでFSBの設定が100系しかでてこなかったのでマザーボードのジャンパーを133系に変更

プライマリにHDD以外のものをつながない場合、マスターにすると認識してくれなかった。 スレーブなら認識した。また CS なら認識した。CS は IDE の先の方をつなげるとマスター IDE の中間のやつをつなげるとスレーブになる。マスターにしたかったら、CS かつ IDE 先のほうで。 後述:40芯IDEケーブルと80芯で、CSのマスター判定が逆になる。上のは80芯だったみたいだ。 また CS にしないと単独マスターにできなかったのは、WestenDigital のハードディスク だったからみたいだ。

セカンダリにつなぐものが一つしかないときはマスターにすべき。CD-ROMD をセカンダリのスレーブ につなげていたら、パーティションマジックが起動しなかった。

CD-ROMドライブ等をプライマリなIDE接続にしておくと(つまりHDDがプライマリのマスター、CD-ROMDがプライマリのスレーブ)LinuxはインストールできるがWindowsはインストール(起動)できない。セカンダリのマスターかスレーブにしておこう。とおもったら、そんなものは関係ない と思われる